2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月21日 (土)

ディズニーアニバーサリーグッズ 2

ご存知、全世界に展開するプラネット・ハリウッドのキャップです。ワールド内にできた時、観光関係の方々は喜んでいました。当時、ディズニーはハードロック・カフェの誘致もしていたようですがうまくいかず、ユニバーサルスタジオ・フロリダの方に建設されてしまい打撃だったようです。出来たてのプラネットは大人気でした。個人的にはプラネットやハードロックカフェのアメリカンな料理はちょっとどうかと思いますが・・食事しているとマネージャーが各テーブルを「グッド?」と笑顔で回ってくるので否応なしに「グッド!」と言うしかありませんでした。

Img_2274

2009年2月20日 (金)

08ディズニーワールドパンフレット

08年の4大テーマパークとユニバーサルスタジオのパンフレット。パークを回るのには絶対、欠かせませんがやはり英語版が一番、役立つと思います。パーク内の至る所にありますが入り口で手にするのが一般的。昔は、このゲストリレーションだけでいろいろ予約を捌いていました。キャラクターブレックファストやレストランの予約。でも並んで待つのも楽しかったですよ。

Img_2267 Img_2269

2009年2月17日 (火)

M&M自動販売機

ユニバーサル・オーランドリゾート入口にある

バスストップに設置されていたM&Mの自動販売機です。

オーランドにも至るところに自動販売機が設置されています。

こんなかわいい自動販売機が日本にもあればいいのになぁと

思います。

Mm 

2009年2月15日 (日)

ディズニーアニバーサリーグッズ

ディズニーワールド25周年の記念キャップです。キャップの質も良くなり、お土産品として恥ずかしくない質感と思います。しかし、マジック・キングダム周辺の歩道に有料での名前入りブロックの設置販売が登場するなど、売り上げ増計画も目に見えて目立ってきました。と同時に直営・公認ホテルの宿泊者へのアンケートの文面には来場者の増加にサービスが追いつかない現実を述べ、結果、タオル使用のノーチェンジのお願いを訴えていました。ワールドの変革時と感じました。

もともとクロスロード周辺のショップには多彩な記念グッズがありました。たとえば現在、ユニバーサル・オーランド・リゾートにはNBAシティなるNBAショップがありますが、昔のクロスロードのショップの方が断然、値段も安く、品揃えも専門ショップに負けていませんでした。シカゴ・ブルズ関連は当時、超人気でした。

Img_2275_2   Img_2271_5

2009年2月 7日 (土)

ディズニー トランスポーテーション&チケットセンター3

モノレールを乗り換えるために下りた下界(?)はじっくり見るとにぎやかです。ここからフォートウイルダネス・リゾート&キャンプまでのバス路は自然豊かで、どこに連れていかれるのか不安になるほどでした。今はどうなっているのはわかりませんが、アニマルキングダムの原型といえるディスカバリー・アイランドへ行くバスが昔はここからありました。(ディスカバリー・アイランドへはバス+さらに小型ボードでした)写真のような楽しいゲートに見送られて出発!

Img_1525 Img_1526 Img_1527

2009年2月 5日 (木)

ipod自動販売機

オーランドへの空路はご存知のようにいろいろ。

過去、経験ではデルタ航空で成田~ポートランド~ダラス~オーランドへ、あるいはロスかアトランタ経由便でした。

乗り換えはラクですが飛行機内がやや狭いでしょうか。

ノースウエストはデトロイトかミネアポリス経由。

全日空はワシントンかニューヨーク経由。

ある時のニューヨークからの帰国時、

操縦する機長さんの最終フライト便であること

のアナウンスを聞いた時は感動しました。

今はないJALのアトランタ直行便の利用も楽でした。

そして今回のコンチネンタル航空。最高に良かったです。

目的地に明るいうちに到着できるのが最高です。

そして・・・

ヒューストン空港にあったipodの自動販売機です。

Ipod

2009年2月 2日 (月)

ディズニー トランスポーテーション&チケットセンター2

TTC前のゲートシリーズ。乗りモノに乗り換える人たちを楽しませるためディズニーはいろいろ工夫しています。単に乗り換える場所として通過するだけではもったいないです。このあたりからポリネシアンリゾートまで散歩するのも楽しい。ポリネシアンの様々な宿泊棟やプールを抜け、グレートセレモニアルハウスまでとても楽しい散策です。ポリネシアンはアメリカ人にはとても人気らしいのですが日本人いやアジア人の私としては、これをポリネシアンリゾートと呼ぶのは、ちょっとどうなのかな?と思いますが・・これならバリやハワイのホテルの方が数段・・なんてヤボなことは言いません。ホテル自体はともかくこのTTC周辺は広大ですのでアメリカらしさをゆったりと感じられるスポットです。

Img_1521 Img_1524_2

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »