2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月26日 (日)

ディズニー・マジック・キングダムのパーティー

ご家族連れの方々に一押しがオーランドオリジナルのMove  It ! Shake It! Celebrate It! Street Party です。以前にもご紹介しましたが、これはパレードではありません。パレード仕立ての「パーティー」なのです。このパーティーがここオーランドのマジック・キングダムが東京とは違うということを強烈におしえてくれます。

まず、事前に場所を取る必要はありません。パーティーの一団がやってきたら、あなたの、そしてお子さんの好きなキャラクターの所へ素直にゴー! 意外なほどミッキーの周りは空いています。ちなみに写真にもあるようにチップ&ディールはとてもやさしく丁寧に子供たちと手とり足とりでダンスレッスンをしてくれます。キャラクター達の方から「もっと近くにおいで!」と手招きしてくれる、とんでもなく接触度の高いダンスタイムですから「パレード」ではなく「パーティー」とネーミングされているのです。

なお、一番人気はトイ・ストーリーチーム。ウディは大人気で、あっという間に周りは人だかりです。このパーティー、東京なんとかランドのキャラクター閲覧方式に慣れているお子さんにはショックが大き過ぎるかもしれません。1日3回、お薦めです。

Img_5574_3

Img_5584

Img_5585

Img_5575

2010年9月23日 (木)

シーワールド・オーランド

今回から家族旅行で行く時のオーランドの魅力を盛り込みたいと思います。

オーランドは決してディズニーワールドだけが楽しいわけではありません。子供連れの旅でしたら動物との触れ合いを、ぜひお薦めします。

2010年9月のシーワールドです。シーワールドはサンアントニオ、サンディエゴにもありますが、ここオーランドのシーワールドは他以上のパワーがあります。個人的には11年ぶりのオーランドのシーワールドでした。入場ゲートの風景、ワールド内のアトラクション、設備等が当然のことながらかなり変わっていました。そして魅力度は数段アップ。写真の(中)はホエール&ドルフィンスタジアムの可愛らしいイルカのショー。このショーにはイルカだけではなくゴンドウクジラやトロピカルな鳥達も活躍します。(下)は、ここシーワールドの看板ショー、「ビリーブ」、シャムショーです。巨大なシャム(シャチのこと)の迫力は文章では言い表せません。ミッキー、ミニーも勿論、魅力満点ですが、ぜひ、お子さんたちと、このシーワールド・オーランドを訪れて下さい。満足度、120%をお約束します。

Img_6064

Img_5765

Img_5896_2 

2010年9月18日 (土)

TRON ディズニー映画トロン

エプコットからTTCまで走っているモノレールです。しかし、このモノレール、ただのモノレールではありません。ディズニー映画「トロン」キャンペーン用のものです。通常の明るい色あいとはかなり違い、オーランドの明るい太陽の下、重厚な色は目立ちます。トロンに賭けるディズニーの姿勢を感じさせます。オーランドは来るたびに新しい発見に出会えます。

Img_5325

Img_5326

2010年9月11日 (土)

ディズニー・キャラクター・イン・フライト

ダウンタウン・ディズニーウエストサイドにあるキャラクターズ・イン・フライトです。ディズニーバスが停まるダウンタウン・ディズニーで降り、プラネット・ハリウッドの脇を通り抜けると目の前の桟橋奥に、この巨大な気球が姿を現わします。この気球ですが、いつでも乗れるわけではありません。風の強い日や特にハリケーンの季節は運行していない日の方が多いようです。

この日は女性の気球船長が私達をエスコート。立ったっままで一気に120mの上空へ。最上空で固定されれば気球下の円球通路を自由に歩き回れます。真ん中の写真はフルトンズ・クラブハウス。一番下の写真には手前はラ・ヌーバが、遠くには公認ホテルのドルフィンが見えます。一人、「18」ドル。書店販売されているガイドブックには16ドルとされていますが、違います。それでは森と湖に囲まれたディズニーワールドを満喫して下さい。

Img_6070_2 

Img_6093

Img_6102_2

2010年9月 7日 (火)

2010 ディズニー・ワールド

今年もディズニー・ワールドへ行ってきました!

マジックキングダムでは、Move It! Shake It! Cekebrate It! Street Partyというストリートショーを目の前で見ることができました。

日本とは異なり、ロープを引かれて・・・ということはなく、むしろキャストが「おいで、おいで」と呼んでくれて一緒に踊ることができます。

やっぱり、オーランドはすばらしい♪

Img_5532

Img_5521

Img_5585

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »