2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月23日 (木)

ディズニーワールドであった本当の話・クリスタルパレスのピグレット

クリスタルパレスのキャラクター・ダイニング。以前にもその雰囲気の良さは書かせて頂きました。今回は地元の方から聞いたキャラクター達に関するニュースを一筆。クリスタルパレスにも登場するピグレット。このピグレット、(注:夢と魔法の王国の話のため口に出しては言えませんが・・正しくはピグレットの中に入っている女性です。しかし・・これは口に出しては言えません(;^_^A ・・・)妊娠8ケ月での勤務中でした。(いいのでしょうか?この表現?)当然、そんなことは知らないゲストの子供達にお腹を押され、周囲のレストランキャストはかなりヒヤヒヤ状態だったらしいです。勿論、子供達に悪意などありません。このようにキャストやキャラクター達に関する人情味溢れる話がここオーランドではふんだんにあります。オーランドのキャストやキャラクター達は「人間味」溢れる極めて距離が近い存在の人々なのです。だから、オーランドは素晴らしい!

Img_4526

Img_4514

Img_4519

Img_4498

2010年12月18日 (土)

ディズニー・ワールド・マジックキングダム新アトラクション

永遠に未完成のディズニーランドらしく今回はオーランドのマジックキングダムで現在、作製中の新アトラクションを紹介します。テーマは日本でも、いや世界でも大人気の「美女と野獣」。場所は元アリエルズ・グロットのあたり。以前、東京ナントかランドが「プーさんのハニーハント」を作っていた時、「ディズニーは夢を壊さないためアトラクション造成中の現場作業は一切、ゲストの目に触れさせないようにしています」とディズニーの厳しい管理体制を日本のマスコミやディズニーファンは称えていました。でも・・でも・・ここフロリダでは違います。ご覧の通り造成中の現場がハッキリ!私は、このおおらかなディズニー精神が大好きです。透き抜ける青空の下、高温のオーランドでは、ある程度アバウトでないと生活を楽しめません。まあ、そんなことよりも美女と野獣のヒロイン、ベルを主役とした新アトラクション「BE OUR GUEST」の来年の完成が楽しみです!

Img_4554_2

Img_4556

Img_4559

2010年12月12日 (日)

シーワールド・オーランドのスティングレーラグーン

シーワールド・オーランドでは動物たちに直接、触れ合えるアトラクションがいっぱいです。動物たちの肌触りや彼らの身体が持つ本来のパワーに触れる機会がここではたくさんあります。日本でも旭山動物園のようなスタイルが人気となっていますが、シーワールドでの動物と人間の接し方を参考にしたのは明白と感じます。今回、ご紹介する「スティングレー・ラグーン」は20年前から私の大好きなスポット。一見、何の工夫も見られない巨大な水槽ですが、ここに手を入れると・・フロリダの海で保護されたスティングレー(エイ)たちが、あなたの手にハイタッチ!をしてくれます。うそではなく、エイたちはにこやかな笑顔を見せながら接してくれるのです。エイたちは、そこに人間がいるのをしっかり認識して泳いできてくれるのです。癒されること間違いありません。時間を忘れます。なお、餌を与えることもできますが、そうすると・・それは、ぜひオーランドに行って体験してください。だからオーランドは素晴らしい!

Img_6050

Img_5979_2 

Img_6052

2010年12月 4日 (土)

ミッキーズ・ジャンミン・ジャングルパレード

アニマルキングダムのミッキーズ・ジャンミン・ジャングルパレードです。このパレードは夕方に実施。ゲストが参加できるのがウリのパレードです。しかし、他のパークに比べ、ちょっと地味。そして、パレードでキャラクターとともに行進してくるゲストの数も結構多く、彼らに手を振っている自分がちょっとバカらしくなってくるのです。やはりパレードはマジックキングダムが最高と思います。

Img_5150

Img_5156

Img_5159

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »