2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月26日 (土)

ディズニーマジックキングダムのホール・オブ・プレジデンツ

東日本大震災の被害は心が砕け散り、被災者の方々に対してはかける言葉もみつかりません。全く力もない私ですが出来ることは何でもできればと思います。仙台市、相馬市にいた親類の家は海が近かったこともあり、津波で流されてしまいました。数日、連絡は取れませんでしたが生命にかかわることが無かったことで大変、安堵しました。

このような状況下で、とても重要なことの一つは人間個人の情報力だと思います。適切な情報分析力と適切な情報発信力。それは大震災発生後のあまりにも無責任で能力に疑問を呈さざるを得ないマスコミ、政治家の現状からです。かつてない悲惨な状況下で放射線のような題材を平気でタレントに放言させ、それを「よりわかり易く伝えるため」との姿勢でかわすTV局。あまりにも繊細すぎる話題には素人に口を出させてはいけません。悲惨な状況下では人は、より悲劇的な、よりネガティブな情報にのみ耳を傾けてしまうのです。悲劇的な話は正確な内容ではとどまらず、尾ヒレがついて伝わってゆくのです。そして、「壊滅する」、「予断を許さない」という言葉を安易に使い、今こそ東海や関西、九州圏の経済力、民力により日本全体を引っ張ってもらわなくてはならないのにリーダーシップも発揮できず、結果、日本全体に沈滞ムードを盛り上げる首相や大臣。「予断を許さない」・・って明日も知れない状況ですよ・・言われる身にもなってみて下さい。

今回、アップしたのはマジック・キングダムのホール・オブ・プレジデンツです。東京にはありません。初代大統領のワシントンから現在のオバマまでがオーディオ・アニマトロニクスで見事に身体を動かし演説を見せます。とても綺麗で立派な劇場ホールです。英語がわからなくとも彼らの言葉の表現力は心に響いてきます。アメリカの民主主義の一端を感じ取ることができます。ディズニーアトラクションの一つとして自分の姿が後世まで残されるとなったなら日本の政治家もちょっとは言動が変わるのでは・・いや、いや、政治家の現状がこのようだから日本のランドにはないのでしょうか?リーダーとしての迫力、言葉の発信力をぜひ、オーランドに見に行って下さい。愛国者であったディズニーの心も垣間見れます。政治家はアメリカでは身近なヒーローなのです。

Img_4567

Img_4576

Img_4578

2011年3月 5日 (土)

ディズニーワールドTシャツ

現在、東京ディズニーランドでは大人気となった「ミッキーのフィルハーマジック」。オーランドの「フィルハー」を見終わった後、その出口にあるショップでゲットしたのが、このTシャツです。胸には「4パークス★ワンワールド」のロゴと4大テーマパークのシンボルがデザインされています。落ち着いたブラック色の上に適度なラメが配色された大人っぽいTシャツです。アメリカらしい大雑把さがなく、これまた大好きな一品です。

オーランドでもフィルハーマジックは勿論、大人気ですが長時間待つことはありません。シアター形式のアトラクションではお約束のキャストから「席は詰めて座りましょう」との指導はありますが、奥の席に詰め過ぎて入場者全員がその後、ダラダラと空いている中央付近の席に大移動という光景は珍しくありません。

Img_6700_2 

Img_6701

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »