2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月22日 (土)

レゴ・イマジネーション・センター

ダウンタウン・ディズニーにあるレゴ・イマジネーション・センターは今日もスゴイ人気です!日本でもレゴは人気ですが、ここの熱気は想像以上のものがあります。親子で部品をきめ細かく選択し、創造性に富む作品を作り上げている光景はタメ息が出、大変なパワーを感じます。ここでもトイ・ストーリー、特にウッディーの人気は特筆モノ!全身レゴで出来たウッディーとバズも登場しています。そして「何を買おうかな」なんて消費にうつつを抜かす親や子供はいません。レゴを使って「創り上げる」ことに熱中する姿が充満する、とてもパワフルな来場者参加型のセンターです。さあ!舞浜のイクスピアリは、このセンターを一刻も早く見習い、ディズニーファンが時を忘れて熱中できるランド外の本当のエンターテインメント・エリアを作り上げて下さい。

P1010733

P1010749

P1020026

P1020018








2012年9月15日 (土)

ディズニー・アート・オブ・アニメーション・リゾート

今年の夏、オープンしたディズニー直営ホテル、ディズニー・アート・オブ・アニメーション・リゾート。エントランスはデザインに力を入れたホテルらしく魅力、楽しさ満載です。ホテルのカテゴリーとしてはオールスター・リゾート、ポップ・センチュリークラスに属することはおわかりと思います。立地はポップセンチュリーのお隣で直営ホテル最大のプールを持ちます。地元の人に話を聞くと元々はポップセンチュリーの新棟が建てられるはずでしたが、丁度、リーマンショックに遭遇。ポップの増設は中止となり、景気が回復した今、新たなホテル名で登場したとのことです。サービス・システムはオールスター、ポップ同様ですが室内の落ち着きが他の2ホテルにはない評価を得ているようです。

P1000679


P1000680

P1000718

2012年9月10日 (月)

ディズニー・ボードウォーク・インのThe Innkeeper’s Club

ディズニー・ボードウォーク・インをご紹介。今回はここの「The Innkeeper’s Club」というコンシェルジェがつく特別ルームに宿泊。ボードウォークはエプコットリゾートに位置するため夜もにぎやか、かつ大人の雰囲気を持つ素晴らしいホテルです。湖畔からは難しかったですが4階の客室からはエプコットのイルミネーションズ:リフレクションズ・オブ・アースの花火がしっかりと見れました。

InnKeeper’s Clubの部屋に入るにはコンシェルジェ・デスクを通り、通常はロック閉鎖されている扉をルームカードで開けなければなりません。コンシェルジェがいれば勿論、顔パスで開けてくれます。このClubに宿泊すると一般のルームカードとは色が違うカードとなります。ご承知の通り、直営ホテルのルームカードは各テーマパークの入場パス、ショッピングや食事の決済にも利用できますが、カードを示した時、見たキャストが皆、「オー!スペシャル」と言ってくれました。


Dscn0100_2


P1000055

P1000144

Dscn0106_2

2012年9月 9日 (日)

DOONEY&BOURKEのディズニーバッグ

8月下旬、オーランドに行ってきました。ハリケーン・アイザックの影響が心配でしたがオーランドは影響なし。快晴の日々でした。ディズニーグッズも魅力満載、今回はコンパクトなリュックをご紹介。ニューヨークの人気鞄メーカーの「DOONEY&BOURKE」制作。このデザインのシリーズは他にも種類がありますが、このコンパクト・リュック、オシャレな上にヴィトンぽく重厚感溢れ、極めてグッドと思います。地元の女の子でもまず持っていませんし、持っている子はモデル並みのスタイリッシュ人だけです。希少価値あり。ちなみにダウンタウン・ディズニーのワールドオブディズニーには売っていません。

P1020092

P1020095

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »