2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

アトラクション

2009年8月 3日 (月)

ドナルド・サファリルック

オーランドの良いところは、パークに来れば誰でも分け隔てなくミッキー、ミニーそして、ドナルド達と必ず遭えること。そこには妙なコツなどいりません。これはアニマル・キングダム、キャラクター・グリーティング・トレイルでのドナルド。フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキングをゆっくり観てから、あせらずマイペースで訪れて下さい。

Img_0999

2009年4月11日 (土)

アイランズ・オブ・アドベンチャー

ユニバーサル・オーランド・リゾート、アイランズ・オブ・アドベンチャーの入り口です。アトラクションは昔よりも増えていいますが、リゾート全体の活気が、ちょっと寂しい感じがします。ディズニーを追い抜こうという勢いに溢れていた頃が懐かしいような。打倒!ディズニーの気持ちを完全に忘れてしまったような気がします。アトラクションだけでなく、パークに滞在するだけで楽しくなる工夫がほしいと思います。シティーウォークのショップに、もう少し魅力がほしいです。

Img_0889

2008年12月27日 (土)

エプコット

08年、9月のエプコット、そして日本館近くの鳥居です。1990年初めて訪れた時は「エプコットセンター」でした。この時ディズニーワールドは、エプコットとマジックキングダムしかありませんし、ユニバーサルスタジオは出来たばかり、スペース・シップアースは当時、AT&Tが提供でした。パーク内に日本語の表示等はいっさいありませんでした。この頃、パークも勿論よかったのですが、なんといっても現地係員が面白かった。どこで募ったのかわかりませんが、地元の日系のおばさん達がサポート。パークの情報はほとんど知らないのですが、現地オーランドの将来性ある経済状態、アメリカの中でも抜群の住み易さをいち早く指摘していました。先見性のあるおばちゃん達でした。

Photo 2

2008年12月 8日 (月)

ターザンロック

アニマル・キングダム誕生時には「ターザン・ロック」のアトラクションがありました。今では「ファインディング・ニモ・ザ・ミュージカル」を実施している劇場です。シルク・ド・ソレイユはダウン・タウン・ディズニーで既に開催されていましたが、私は最初、違和感がありました。しかし、「ターザン・・」内での演技はディズニーとの融合スタートという感じでした。場内全域を駆け巡るローラースケートもよかった。今では香港ディズニーでやっているようですが、あの豪華な劇場規模のまま、東京で開催してくれればと願います。

アニマル・キングダムで買った「ターザン」のタンク・トップです。

Photo_11

Photo_12