2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

オーランド・ストーリー Orlando story

2014年8月30日 (土)

メジャーリーグ・レイズVsヤンキース・ジーター登場

オーランドから車で1時間40分、メジャーリーグ、タンパ・ベイ・レイズVsニューヨーク・ヤンキースをタンパ・トロピカーナ球場で観戦。特にヤンキースのジーターが最後のフロリダ登場かと場内はジーター人気いっぱいでした。試合前の国家斉唱、巨大なスタジアム、MLB最高です!

Dscn4571

Dscn4590




2013年9月23日 (月)

ハリー・ポッターのTシャツ

ユニバーサル・オーランド・リゾート、ハリー・ポッターのTシャツです。これはユニバーサルスタジオ周辺で手に入ります。

Img_1516

2013年9月21日 (土)

ユニバーサルスタジオ・フロリダの怪盗グルー

ユニバーサル・スタジオ・フロリダで大人気、デイスピケブル・ミー・ミニヨン・メイハムです。日本では「怪盗グルーと月泥棒」が、これまた人気爆発でしたね。フロリダではトランスフォーマーと共に大変な動員をしています。ユニバーサルスタジオは決してハリーポッターだけではないのです。だからオーランドはすばらしい!

Img_1332

Img_1342_2

トランスフォーマー・ザ・ライド・3D

ユニバーサルスタジオ・フロリダのトランスフォーマー・ザ・ライド・3Dです。ユニバーサル・オーランド・リゾートではハリポタが大人気。確かにハリポタはすごく、おもしろい!でもこのトランスフォーマーは、それにも負けない超人気。怪盗グルーと共にユニバーサルスタジオの花形アトラクションです。

Img_1274

Img_1276




2012年10月20日 (土)

シーワールド・オーランドのジャンボ・ターキー・レッグ

オーランドで今、流行りなのがジャンボ・ターキー・レッグです。多くのテーマ・パークで取り扱っていますが、一番のお薦めは、ここシーワールド・オーランドのものです。ディズニーワールドのものより、値段はお安く、大きいです。大きさ、約25cm、食べ応え十分。女の子でも片手に持ってガブッ!というのが決して恥ずかしい姿ではありません。アメリカの食べ物だから大味ではという不安は取り越し苦労、味は勿論、肉厚もすばらしく高級感があります。シー・ワールドでの取り扱いは、ここシーポート・マーケット。いずれディズニーのターキーレッグもご紹介します。日本にはない楽しみが、ここオーランドにはあります。だからオーランドはすばらしい!

Dscn0625

Dscn0623


2012年5月 3日 (木)

シーワールド・オーランド NET CLIMB&SLIDES

当然のことながらオーランドの魅力はディズニーワールドだけではありません。今回はシーワルド・オーランド。ここが世界最大規模のマリンパークであることはよく知られていますが、お薦めなのは、この敷地奥にある「SHAMU’S HAPPY HARBOR」。私が日本のテーマパークで昔から一番不思議なのが、ゲストが身体をおもいっきり使って遊べるスペースを設けないこと。結局はアトラクションの中だけで絶叫しなさい、楽しみなさい、と完全管理誘導したがる姿勢です。本当の意味での体験型ではないでしょう?だからキッザニアの人気はわかります。あそこは自分で選択し、動き回れますから。アメリカのパークには必ず子供が身体を使いまくる、それも広大なスペースが用意されています。ここ「SHAMU’S・・」がまさにそれなのです。このエリアを簡単に説明するならシーワールド内の花やしき遊園地。無料で楽しめるアトラクションが盛りだくさん。花やしき的と言っても甘く見てはいけません。写真は「NET CLIMB」と「SLIDES」というアトラクション。まずは階段とネットを使い、コンバット訓練のように地上20メートル位をCLIMB!そして、今度はこの高さからネットを伝わり降りてくるつくり。最後はスライダーで無事、着地です。実際、これを見るとその大きさには大人でもちょっと戸惑いを感じます。絶対、日本では子供だけで、これを体験させるなどという考えは起きないでしょう。アメリカのスケールの大きさを感じます。乗れば、あとは自動的に完結するアトラクションだけではなく人間の身体を使って「体験」するエリアが、しっかりと用意されています。絶対に日本ではお目にかかれない空間が、ここにはあります。だから、オーランドはすばらしい!

Img_7675

Img_7674

Img_7678


Img_7677







2011年11月19日 (土)

シーワールド・オーランドのドルフィンコープ Dolphin Cove in Orlando

今回はシーワールド・オーランドのドルフィンコープ。イルカのショーは日本でも珍しくはなくなりました。でも、ここシーワールド・オーランドでも、ふりそそぐフロリダ・サンシャインの下、たくさんのイルカ達が毎日、ダイナミックに飛び跳ねています。そして、ナント言っても魅力的なのはイルカ達との濃密な触れ合いです。日に数回、実施されるイルカ達へのエサやり。これを体験することをお薦めします。特に、お子さん連れは絶対に申し込んで下さい。イルカの数は日本の比ではありません。いきなり、ドバー!とたくさんのドルフィンが水の中から登場します。彼らは(彼女?)しっかりと人間の言動を見ていますから本当に心と心のコミュニケーションを感じますよ。エサの小魚はゆっくりあげること。いくらあっても足りませんから。まずは係員の説明を聞いたら、自分の場所にゴー。ほら、ほら、笑顔でやんちゃなドルフィン達が待ってますよ。オット・・彼らとの会話は勿論、イングリシュで。

Img_7630_4

Img_7635

Img_7639

2011年10月22日 (土)

モール・アット・ミレニアThe Mall at Millenia

オーランドの高級ショッピングモール、モール・アット・ミレニアです。150軒以上の店舗が入った明るく開放感溢れるモールです。当然のことではありますがモール内は完全に冷房が効き渡り、落ち着いてショッピングができ、テーマパークの喧騒、雑踏とは別世界。そのスケールの大きさは御殿場のアウトレットと比べるのも失礼(?)ですし、清潔感・高級感は比較になりません。中央部の吹き抜けにあるマルチ・スクリーンの映像と音は壮大な迫力で見る者を圧倒します。(一番、上の写真)ご存知!日本人の誰もが大好き、日本最大の流通ブランドで日常品、ルイ・ヴィトンも勿論、ございます。食事所も魅力満載!それはいずれ掲載します。巨大な建物ですが治安も良く、細部までもきれいに保たれています。感心しました。

Img_8415

Img_8405

Img_8423_2